幹事の心構え

幹事の心構え記事一覧

是非居酒屋さんで

貴方の大切な人が生まれた日。それが誕生日です。確かに一年に一回必ず訪れるものですが、一年で一番特別な日でもあります。是非そんな大切な人の特別な日を是非祝ってあげて下さい。高価なプレゼントをあげる人もいるかもしれません。高級なレストランに誘って一緒に食事をするのかもしれません。しかし、一度立ち止まって考えてみて下さい。相手が本当に喜ぶものって何でしょうか?自分の誕生日を思い返してみると良いでしょう。高価なプレゼントを貰って、もちろん嬉しいかもしれません。しかし、本当に嬉しいのって相手の自分の誕生日を祝おうという気持ちが伝わった時ではないでしょうか?大げさに言ったら、「お誕生日おめでとう」という気...
続きはコチラ

持ち込みが出来る

お誕生日会といったら、やはりバースデーケーキですよね。自分で一生懸命作ったバースデーケーキを持ち込みしたいと思っている人も多くいるかもしれません。しかしなかなか多くのレストランでは持ち込みを禁止している所が多く、レストランの特製バースデーケーキを注文することになってしまいます。ある居酒屋さんでは、手作りのバースデーケーキの持ち込みをOKしているのです。折角作ったバースデーケーキを一緒に食べることが出来ないなんて残念ですよね。ただ単にバースデーケーキを箱に入れて渡すのも味気ないし、なんとなく楽しみもない感じがしますよね。そんな時、是非バースデーケーキを持ち込みしても良い居酒屋さんで大切な人のお誕...
続きはコチラ

自分だけで店選びをしない

幹事が一番必要とされているのが、スケジュールを決めたり、当日の段取りを考えたり、予約を問題なく済ますという準備にあたる部分でしょう。以外と当日の仕事よりもこういった事のほうが面倒です。準備が大事ですから一番最初にしなければいけないのは情報収集です。お偉いさんやその飲み会のメインとなる人の好みなどを徹底して調べておきましょう。こういった事を調べないとお店選びもできません。アレルギーや極度の好き嫌いなどがある人も調べておいた方がいいですね。出来れば次の飲み会のためにこういった情報は整理してノートにでもかいておきましょう。次の幹事の人の役に立ちます。こういったお店選びは自分だけで考えているとなかなか...
続きはコチラ

プライバシーなどへの配慮

最近は飲み会の幹事をするにしてもネットや、アプリなどを使って情報共有することが多いと思います。しかしやり方によっては自分が飲み会にでるかどうかは、他の人にもまる分かりなるから嫌だと思われる場合もあります。不特定多数参加するかどうかの情報が漏れることがないように気を付けてこういったアプリなどを使いましょう。日程などを決めるのにこういったアプリは大変便利ですが、アプリの種類や使い方によってはトラブルの原因となります。準備を万全に整えて飲み会当日となれば、幹事の仕事は半分以上したと言えるでしょう。当日に幹事がやらなければいけないことは、参加費などをいかにはやく集めるかです。酔いつぶれる人や、そこまで...
続きはコチラ

幹事の飲み会終了後までの仕事

飲み会などではいろいろなイベントをするでしょうけど、少しでも意外性のあるサプライズがあれば場も盛り上がるかと思います。誰かの誕生日を予告なしに祝うだとか、そういったことでもいいのです。特にある程度お酒が回ってきてからですと効果があると思います。祝う人のご家族を会場に呼ぶだとか、知り合いに頼んでサクラなどになってもらうなどでいいでしょう。突然誕生日を祝う歌を歌い出してもいいです。またタバコを数人と吸わない人をわけましょう。こういったタバコ煙を嫌がるということは、上司などが相手ですとなかなか言えません。最初から席をわけておいたほうが、後々文句を言われなくてすみます。他にもお酒がまったく飲めない人の...
続きはコチラ

飲み会で守らなければいけないこと

飲み会の幹事をするときに、こういった場所でのマナーや約束ごとなどを知っておくのは大事です。自分自身の立場でなかったときにも、問題が起きそうなときに自分がフォローには入れるための知識を蓄えておきましょう。飲み会の会場を予約する前に、その会場を急な事情で変えなくてはいけなくなったときキャンセル料がどれだけかかるかを確認しておいてください。後で思わぬ費用がかかったということになりかねません。また、会場が変わらなくても日時や、参加人数が大幅に変わる場合は出来るだけはやくお店に連絡を取りましょう。土壇場で参加人数を変更となると大変恥ずかしい思いをするはめになるでしょう。飲み会は開始時間に全員が揃うのは大...
続きはコチラ

飲酒したあとの注意事項

飲み会なのですからどうしてもお酒を中心としたものになります。しかし、全員が全員お酒が好きなわけではありません。立場などによってはお酒の飲みすぎで酔いつぶれたとなれば笑い話となります。しかし急性アルコール中毒などになっては、軽い気持ちで笑ってられませんね。ほとんど無理矢理のませて病院送りになったとなれば責任問題です。幹事が体調不良になりそうな人を逐一チェックしておきましょう。特に酔っぱらった人が他の人に無理矢理飲ませようとするのは止めてください。飲ませている方は軽い気持ちでやっているでしょうが、飲まされている人の恐怖心は大変なものです。この人は危ないなと思ったらまずは話しかけて様子を見ましょう。...
続きはコチラ

このページの先頭へ戻る