必要なスタッフを決めておく

必要なスタッフを決めておく

飲み会の幹事になったからと言って、ほとんどすべてを自分でしてしまうというようなことを思うと、結構辛いものがあります。例えば人数が多いような飲み会でしたら、幹事としてやることが、たくさんあるということは大変なことです。

 

 

 

そういう時にはスタッフや係を決めておくことが望ましいでしょう。そういった人たちを決めておけば、自分のすることが減るのでその分まとめ役として動きやすいことになります。何かトラブルや問題が起きた時でも対応や対処が出来るようになるでしょう。
例えば、受付を決めておけば、その間に会場内のことを見渡して、何か問題が無いかチェックすることも出来ます。受付というものを自分がしてしまうと、会場内がまとまらないということにもなりかねません。

 

 

 

そして、会計を人に任せておくというのも必要です。元々そういったことをすることが得意な人もいれば、あまり得意ではない人もいます。特に幹事になった場合にはしっかりとした会計をしようとするのは、結構難しいものだと思います。
そのような余裕が本来は無いものでしょう。幹事が数名いたとしたらまた違うかもしれませんが、その中の誰が会計をするのかというようなことでもめるようなこともあります。そうならないために、最初から会計係決めておくということが必要なことです。

 

 

 

司会が必要になるような飲み会でしたら、幹事が司会をすることもあります。でもそれも結構大変なことです。人数が多ければ多いほど大変になってきますので、他に司会をしてくれる人を見つけておくという事の方が、飲み会がスムーズに進むのではないでしょうか。


このページの先頭へ戻る