飲み会で守らなければいけないこと

飲み会で守らなければいけないこと

飲み会の幹事をするときに、こういった場所でのマナーや約束ごとなどを知っておくのは大事です。自分自身の立場でなかったときにも、問題が起きそうなときに自分がフォローには入れるための知識を蓄えておきましょう。

 

飲み会の会場を予約する前に、その会場を急な事情で変えなくてはいけなくなったときキャンセル料がどれだけかかるかを確認しておいてください。後で思わぬ費用がかかったということになりかねません。また、会場が変わらなくても日時や、参加人数が大幅に変わる場合は出来るだけはやくお店に連絡を取りましょう。

 

土壇場で参加人数を変更となると大変恥ずかしい思いをするはめになるでしょう。

 

飲み会は開始時間に全員が揃うのは大変だと思います。人によっては残業などをしなければならない場合もあるでしょうし、人が揃わなくても開始時間に会場にはいるようにしてください。時間が遅くなる人が多くいると事前にわかっている場合は、お店側にもそのことを伝えておくといいと思います。
中野で宴会の利用が多い居酒屋では宴会の利用が多いこともあって対応が柔軟でおすすめです。

 

会場を押さえている時間が終わればすぐに全員店を出られるような状態にしておきましょう。ギリギリまで騒いでいると退去がスムーズにいかなくなります。時間に余裕をもって飲み会を終わらせるのも大事ですが、二次会への誘導もそれと平行して行いましょう。

 

料理などのオーダーは自分達で食べて処理できる程度にしましょう。時間的に食べきれるかどうか、お腹にはいる料かどうかを確認します。明らかに大量の残飯が出るとわかれば追加をやめましょう。

 


このページの先頭へ戻る