参加者のリストを作る

参加者のリストを作る

参加者のリストを作っておくと便利です。連絡先や部署名などを書いておくと、連絡がしやすいということもあります。そして大体の人数がどれくらいということが分かっていることにより、お店を決める時も決めやすいです。

 

銀座にある話題のフレンチ

 

開始時間やお店が変更になることも、もしかしたらあるかもしれません。そういう時に参加者のリストを頭の中にだけ作っておくと、連絡漏れをしてしまうこともあります。大切な連絡をしなければいけないのに、伝わっていなかったというようなことにもなりかねません。
そうならないように、きちんと自分自身が分かりやすいようなリストを作っておくことは幹事としてとても必要なことです。幹事になったからには、リスト作成をしっかりしておくようにしましょう。
リストを作る時には、メールアドレスや携帯番号など、参加者情報として分かるものは全て書いておくといいでしょう。でも個人情報になってしまいますので、他の人にその情報を知られないようにすることは大切です。

 

 

 

信頼関係が保てなくなります。特に女性はそういうことをとても嫌がる場合があります。どうしてこの人に私のメールアドレスが知られているの?というようなことには絶対にならないようにしましょう。
そのためにリストをプリントアウトしておくとしても、管理をきちんとするようにしましょう。何枚もプリントアウトしてどこに置いたか分からないというようなことになると、幹事としては失格です。幹事だからこそ教えてもらった情報というものがあると思いますので、それについての管理をしっかりしながらリスト作成をしましょう。

 

 


このページの先頭へ戻る