服装に清潔感を

服装に清潔感を

 幹事を任されたら、するべきことはたくさんあります。日程や時間、お店との連絡、料理やドリンクのメニューについて、ゲームはどんなものにするかなど、考え出したら次から次へと出てきます。ただ、幹事というのは、会場の準備を行うだけでなく、自分磨きもしなければいけないのです。

 

私の行きつけは有楽町 居酒屋です。

 

 それはなぜかというと、幹事はみんなの前に立つので、身だしなみもしっかり見られているのです。清潔感があるのが、やはり好印象でしょう。髪がぼさぼさで顔が見えなかったり、ひげが汚らしく生えていたり、女性であればすっぴんであるとか髪が傷んでいてまとまりがないなどといった点も重要なことです。幹事を任されたら、自分磨きの時と思って力を注いでみましょう。

 

ここの新宿 居酒屋はスタッフの雰囲気が良いので落ち着きます。

 

 そして、服装も清潔感のあるものを選ぶようにします。食べたり飲んだりする食事の場でもあるので、とても大切なことです。ただ、白を着ていると汚れてしまったときに目立ってしまうので、控えた方がいいかもしれません。会社の飲み会であればスーツが基本でしょうし、女性ならきれいめなスカートにブラウスが好印象でしょう。同窓会であれば、カジュアルスタイルでも構いません。ジーンズやワンピースなど、各自が好きなものを着て行って問題ありません。結婚式の二次会では、正装が望ましいでしょう。

 

 

 

 服装というのは飲み会だけではなく、すべてのシチュエーションで自分を相手に印象づける要素となります。それだけ大事な服装なので、清潔感は日頃から持ち備えていたいものです。清潔感のある服装だと、顔の印象も明るくてさわやかに見えます。

 

 

 

道玄坂で評判のよいオイスターバー


このページの先頭へ戻る