2次会について

2次会について

 飲み会には、二次会というものがあります。場所を変えて飲みなおそうというものですが、参加は自由で一次会よりは参加人数が少なくなることが多いです。この二次会ですが、幹事の仕事は一次会の時点からすでに始まっているのです。

 

 

 

 まず、一次会が行われている最中に、二次会に参加する人数を出さなければいけません。このとき、費用の説明も忘れないようにしましょう。二次会に参加する人数が決定したら、一次会のうちに予約をしておきます。二次会で行く予定にしているお店がいっぱいだと困ってしまうので、早めの予約が大切なのです。これは、一次会が終わってお店の出口などで大人数でたまっていると迷惑になってしまうことも関係しています。

 

 

 

 次に、場所をある程度絞っておく必要があります。一次会に比べて二次会に選ばれる会場は、ゆったりとくつろげるところやカラオケが多いです。幹事の行きつけのお店なんかも気を利かしてくれると思うのでおすすめです。行きつけのお店だと、少しのわがままなら聞いてもらえる場合もあるからです。そして、一次会の会場との距離ですが、あまり遠すぎない方がいいです。移動に時間がかかってしまうと、二次会を始める時間が少しずつずれていってしまうことになるので時間がずれていってしまいます。

 

 

 

 そして、会費は二次会が始まる前に徴収しておきましょう。これは、酔ってしまった後にもらおうと思っても、なかなかうまくいかないからです。事前に預かっておけば、安心です。

 

横浜の居酒屋は個室選びが肝心です。

 

 一次会だけでなく、二次会の準備もしておかなければいけないので、幹事の役目は重大です。漏れのないように、早めの時期から少しずつ準備をしていくようにしましょう。

 

 

 


このページの先頭へ戻る